ポジティブ面倒くさがりと、ネガティブ面倒くさがり

公開日 2021/04/07

部屋を掃除するの、大変で面倒くさいなあ

そう感じたら、皆さんどうしますか?
とりあえず目についたものから片付けていきますか。
何から手をつけたら良いかわからなくなってやめてしまいますか。

このようなとき、どう対応するかで人生が変わってくると言っても過言ではないと思っています。

ある事象に向き合ったとき、
そのままだと「面倒」だから、面倒くささを解消しよう、と考える人。
一方で、「面倒」だから、やらないでおこう、と考える人。
前者をポジティブ面倒くさがり、後者をネガティブ面倒くさがり
と、私は勝手に呼んでいます。

掃除が面倒ならば、
普通に掃除するより楽に済む方法を考える。
そもそもあまり掃除しなくても良いような環境を作ってしまう。
これがポジティブ面倒くさがりです。
掃除が面倒なとき、
目の前のホコリを見て見ぬふりをする。
これがネガティブ面倒くさがりです。

ポジティブ面倒くさがりだと、
思考力がつき、生活レベルも向上します。
ホコリまみれの部屋を見て、
なんでこんな部屋に住まなきゃならないのかとか、誰かが汚したに違いないとか考えるネガティブ面倒くさがりとは、雲泥の差です。
そろそろ面倒がゲシュタルト崩壊してきたと思います、すみません。

ただ、ポジティブ面倒くさがりでも逃げる時はあります。
自分の利益ばかり考えていたり、他人の不幸を望むような面倒くさい人からは距離を置くのが一番です。
ポジティブ面倒くさがりに、そのような人の相手をする時間はありませんからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です