オンライン授業

公開日 2020/04/15

外出自粛の影響で、高校や大学の授業であったり会社の会議であったり、かなりオンライン化が進んできているようです。
在宅で仕事などをするためパソコンの需要が伸びていて、例えばMacBookはアマゾンの在庫が切れていて、Appleの公式サイトから注文しても納入は5月となっています。

ここは長崎で、今の状況が維持できれば可能性は低いですが、いつ緊急事態が起こっても良いように塾の体制を考えているところです。
ちなみに、緊急事態宣言の対象である東京都では学習塾に休業要請が出されていますが、床面積1000㎡を超えるものに限ります。仮に長崎県に同様のものが発出されたとしても、床面積80㎡のタナカ塾は対象にはなりません。
しかし、そういう状況になればそもそも外に出ることが不安になる方もいますよね。だから考えていることは、

(緊急事態宣言が出された場合)
●平常通りの授業は行う。
●同時間に授業する生徒の人数を減らす。
●授業と授業の間隔を空け、自習は禁止。
●希望する生徒がいれば、オンラインで対応する。
●ほんの少しでも体調の優れない生徒はオンラインでのみ対応。

※※現在平常通り授業を行っています。(2020/04/28)

このような体制が妥当かと考えています。アナログはそれなりの良さがありますから全てをデジタルにするつもりはありません。(需要次第ですね。)あとは生徒と保護者の方との相談です。使用するソフトはMicrosoftのSkype。無料で通話出来て、ファイルも送れます。

ちなみにこんなのも買ってみました。↓

三脚
スマホ用三脚

2500円でしたが、スマホのケースをつけたままでもしっかり固定でき、脚がぐらつく様子もありません。高さは最大125㎝になります。
さすがに1500円とかの物には手を出せませんでした。
YouTuberになる予定は今のところありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です